事業内容

事業内容

事業の概要

事業の名称
農連市場地区防災街区整備事業
施行者
那覇市農連市場地区防災街区整備事業組合
施行地区
沖縄県那覇市樋川二丁目、樋川一丁目及び壺屋一丁目地内
施行区域面積
約3.1ha
事業期間
平成26年度~平成30年度
権利者数
土地所有者・借地権者・建物所有者:150名(権利変換計画認可時点)
総事業費
約177億円
参加組合員
那覇市
(株)NIPPO・(株)長谷工コーポレーション
学校法人つくば開成学園
特定業務代行者
金秀建設(株)
施工地区の範囲
施工地区の状況施工地区の外観

事業のあゆみ

昭和59年
整備構想案策定(住宅都市整備公団・那覇市)
昭和61年
農連市場地区再開発促進協議会発足
平成5年
3者連絡会議設立(沖縄県・那覇市・沖縄経済連)
平成13年11月
農連市場地区市街地再開発準備組合設立
平成17年
事業協力者を選定
平成18年
防災街区整備事業への事業手法の変更が準備組合総会にて承認
那覇市農連市場地区防災街区整備事業準備組合に名称変更
平成22年3月
都市計画決定(3・5・那15号牧志壺屋線、7・4・那2号神里原線)
平成22年4月
都市計画決定(農連市場地区防災街区整備事業及び同地区計画)
平成26年5月
防災街区整備事業組合の設立認可
平成27年9月
特定業務代行者(金秀建設(株))を選定
平成27年11月
権利変換計画認可、権利変換期日
平成27年12月
既存建築物解体工事着手
平成28年3月
防災施設建築物工事着手
平成28年4月
防災公共施設工事着手
平成28年末以降
防災施設建築物 順次竣工(予定)
平成31年
事業組合解散及び清算(予定)

事業推進体制表

事業推進体制表